文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

トーハン 文具・雑貨の大型売場を福島県内の書店に連続オープン

2014年09月19日

文房具と雑貨の大型売場「nota nova(ノータ・ノーヴァ)」

 大手書籍取次のトーハン(新宿区、藤井武彦社長)は、文房具と雑貨の大型売場「nota nova(ノータ・ノーヴァ)」を福島県内の書店2店舗に相次いで導入した。

 大型売場は、9月13日の岩瀬書店 会津若松駅前店(会津若松市)、9月27日の岩瀬書店 八木田店(福島市)のリニューアルオープンに合わせてそれぞれ導入。

 トーハンは書店複合化の様々なパッケージ提案「&Partners」を推進する。中でも「nota nova」は60坪~150坪の大型文具雑貨売場で、出版物と親和性の高い文具・雑貨売場とのシナジー効果による収益向上を目指した、ニューコア事業と位置付けする。

 「nota nova」1号店は、今年3月28日に明屋書店萩店(山口県萩市)のリニューアルオープンにより開設。2店舗目となる岩瀬書店会津若松駅前店のショップコンセプトは「温故知新」。

 文具・雑貨(60坪)の商品構成は、本格的、かつ信頼できる商品を幅広く、定番の実用文具、学童文具、ファンシー文具から高級万年筆までフルラインを取り扱い、文具・雑貨の売場規模としては会津の一番店となる。

 また会津の民芸品も取り揃えた。出版物と親和性の高い商品群だけでなく、歴史と民芸の町会津を堪能してもらう売場を目指す。店内にはカウンターと飲料自販機を設置し、休憩スペースとして、また待ち合わせ場所としての利用を可能とした。

 3店舗目となる岩瀬書店八木田店は、岩瀬書店中核店舗としての地域に根ざした「理想の複合型店舗」を目指す。ショップコンセプトは「千客万来」。「nota nova」(35坪)の商品構成はデザイン文具に比重を置き、さらに、カラーバリエーションを豊富に取り揃えた。美しく量感に満ちた品揃えで、その収納までをも見せ場にした。

 両店とも、店内装飾はVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)を重視し、質感を重視した専用什器を開発・設置。こだわり什器と温白色LED照明、ペンダントライトの照明で高級感を演出し、来店すること自体の楽しさを演出する。


【岩瀬書店 会津若松駅前店 概要】

住所:福島県会津若松市白虎町225
営業時間:10:00~21:00
売場面積:書籍85坪、nota nova60坪、CD/DVD5坪、計150坪


【岩瀬書店 八木田店 概要】  

住所:福島県福島市八木田字並柳163-1 
営業時間:9:00~24:00
売場面積:書籍155坪、レンタル/ゲーム120坪、nota nova35坪、CD/DVD25坪 計335坪

[最近の記事一覧]