文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

新作マステや育児を楽しむアイテムがずらり マークスが新作受注会

2015年01月16日

新作がずらりと並んだ会場

日本のならではのデザインの柄で、外国人観光客にも人気がでそうな「maste」

 デザインステーショナリーを展開するマークス(東京、高城和彦代表)は、1月14日~16日の3日間、渋谷区恵比寿のオーツ―ギャラリーで、新作受注会「Exhibition in January 2015」を開催。子育てをする母親に向けたアイテムや新作のマスキングテープ、同社では初めてとなるバッグインバッグなどを展示した。

 11月受注会から開催場所となった同会場には、多くのバイヤーが詰めかけ、商談に臨んだ。

 育児を楽しむ母親たちに向けたブランド「マンマミー」からは、壁デコステッカーやパーティハットセット、蝶ネクタイセットなど、パーティを盛り上げてくれそうなアイテムが登場。妊娠中のエコー写真などを残せるマタニティアルバムやおむつポーチ、巾着セットなど、バラエティー豊かにライナップした。

 人気の高いマスキングテープ「maste」には、砂漠やジャングル、ビーチなどの柄の「ネイチャー」、ニューヨークやホノルル、ネオンサインなどの柄の「シティ」、富士山や寿司、金魚などの柄の「ジャパニーズ」の3種類のコレクションを新たに登場し、会場でも注目を集めていた。

 バッグインバッグは、同社では初めての発売となる。縦でも横でも使え、横幅が広いバッグでも縦に長いリュックでも、ストレスなく出し入れができるように工夫されている。A4ファイル対応のLサイズでも170gと軽量化した。

 そのほか、看板商品のストレージイットにはデニムを模したカバーデザインの新商品、定番のフォトアルバムで今回リニューアルした「コルソ グラフィア」などが並び、来場者は熱心に見入っていた。

 大阪会場は本町エイトビルで1月20日~22日に開催する。

[最近の記事一覧]