文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

アマゾンで歴代ジャポニカ表紙の人気投票募る 夏に限定復刻版

2015年04月28日

Amazon.co.jp、「あなたの1票が復刻を決める。歴代ジャポニカ学習帳人気投票」を開始

発表するショウワノート島取締役(右)とアマゾン ジャパン文房具・オフィス用品事業部石原バイヤー

 ショウワノート(東京本部・中央区、片岸茂社長)は、4月28日から、アマゾン「文房具・オフィス用品ストア」で、ジャポニカ学習帳45周年記念企画「あなたの1票が復刻を決める。歴代ジャポニカ学習帳人気投票」を開始した。

 ショウワノートとAmazon.co.jpが共同企画する。

 ジャポニカ学習帳は、1970年の発売以来累計販売数12億冊以上を誇り、長年に渡り子どもたちや保護者に愛され続けている、文具業界を代表するロングセラーブランド。

 現在では、ジャポニカに親しんだ子どもが親世代となり、二世代にわたり愛されており、小学生の子どもを持つ母親に調査(2014年7月)したところ、子どもに一番買い与えたい学習帳として、79.7%の母親がジャポニカ学習帳と回答している。

 今年で45周年を迎えることを記念して、70年代・80年代・90年代・2000年代の各年代の表紙の中から、代表的な各20種の計80種類について、パソコンやスマートフォンなどからアマゾンの特設サイトで人気投票を募り、夏に復刻版商品として登場させる。

 復刻版商品は、最初のシリーズの一つである「ひまわり」の表紙デザインのノートと、投票結果により各年代1位となった表紙を用いたノート(4種)の5冊セットを数量限定で、アマゾンで先行予約販売する。価格や発売時期、リアル店舗での販売は今後詰める。

 28日午前の発表会で、ジャポニカ学習帳の誕生から今に至るまでを説明したショウワノート島哲雄取締役は、アマゾンとの企画により、全国の多くの人からの投票に期待している点をあげた。

「なぜアナログのジャポニカ学習帳がデジタルの巨大メディアであるアマゾンと組んだのかというと、全国のより多くの人にいつでもどこでも簡単に企画に参加していただきたいというメインコンセプトがあり、日本有数の集客力を誇り、誰でも知っているアマゾンと共同企画した。表紙だけでなく、詳細ページでは前後の付録も閲覧することができる」と話した。

 また、アマゾン ジャパン文房具・オフィス用品事業部石原大地バイヤーは「文房具・オフィス用品ストアは120万点以上を扱う日本最大級のストア。SNSで評価の高いものを紹介するウケ文具まとめや遊び心のデザイン文具ストアなど、単なるECではない工夫を施している。今回の企画では、全80種についてお客様にお気に入りのデザインを選んでもらうほか、自由記入欄を用意し、ジャポニカへの強い思いも書いていただきたい。またカスタマーレビュー欄やSNSでのシェア機能も設け、アマゾンのお客様へ新しい楽しみを提供したい」と企画の意図を説明した。アマゾンでの文具の人気投票企画は初めてという。


■ジャポニカ学習帳45周年記念企画

「あなたの1票が復刻を決める。歴代ジャポニカ学習帳人気投票」概要

1970年~現在までの表紙から代表的な「80種類」について、商品詳細ページを用意。各年代から、それぞれお気に入りの表紙を選んで応募する。この夏、投票をもとに、復刻版商品として登場する。

応募期間:2015年4月28日(火)~2015年6月15日(月)
応募URL(PC):www.amazon.co.jp/japonica45

応募方法:1970年代、1980年代、1990年代、2000年代に発売された各20種類・全80種類のジャポニカ学習帳の中から、お気に入りの表紙デザインを一つ選び、同企画URLにある応募フォームに必要事項を記入して投票する。

結果発表日: 2015年7月上旬

復刻版商品について:1970年の最初のシリーズの一つであるひまわりの表紙デザインのノートと、投票結果により各年代1位となった表紙を用いたノート(4種)の5冊セットを数量限定の復刻版商品としてAmazonで先行予約販売する。

※復刻版商品の販売に関する詳細につきましては、結果発表日に公開を予定する。

[最近の記事一覧]