文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ショウワノート ジャポニカ学習帳のブランド拡大戦略を積極推進

2015年08月18日

ジャポニカ学習帳に日本の伝統文化シリーズ第1弾を発表

ジャポニカ学習帳のパネル展示

 ショウワノートとショウワグリムのショウワグループは、8月5日午前、商談会「2015秋冬コレクション」開催中の浅草橋、共和フォーラム3階で記者発表し、両社社長の片岸茂社長が、前期業績と今期方針などについて発表した。20日~21日には大阪会場として、大阪OMMビルで開催し、同時開催3社計で東京1600名、大阪800名の来場を見込んだ。

 会場では、ジャポニカ学習帳のブランド拡大戦略がパネルやイラストなどで強く打ち出された。また、筆入などの新入学用品、新キャラクターや新製品などが一堂に展示された。

 片岸社長は記者発表で、「今回から新入学商談会から秋冬コレクションに名称変更した。流通のお客様の新入学に対する認知度は進んでおり、どんなキャラクターがあるのかが一番の関心事。こんなモノも作っていると知ってもらい拡販に繋げたい」と挨拶。

 続いてショウワノートの業績について、「妖怪ウォッチは妖怪バブルともいえる大ヒットで良い結果だった、さらにジャポニカ学習帳45周年の節目にアマゾンジャパンとのコラボによる人気投票が大きく報道され、話題となった。昆虫が各年代で人気No.1となり、表紙を飾った復刻版はアマゾンでは完売、8月下旬には一般店頭で発売する予定。思った以上にジャポニカブランドの重みと大切さがわかった気がする。今後もジャポニカブランドを広げようと、今回の会場の入り口近くでは、日本の伝統文化をジャポニカ学習帳のフレームで紹介する新提案で、少し上のターゲットを狙いたい。またジャポニカフレンドについては、カスタムをフレンド柄にした新製品も用意し、フレンドシリーズの幅も広げていく。円安からくる原材料の高騰により、7月1日から学習帳の約6%の価格改定を実施し、各代理店や量販店に説明と価格の折衝中で、店頭価格が上がるのは9月頃になると思う。今回の改定は前回の時よりもご理解を得やすいと考えるが、PBとの価格差は懸念している」と話した。

 キャラクター動向では、「ポケモンは昨年妖怪ウォッチの影響を受けたが安定しており、20周年を迎えて、それに見合ったハイターゲットのポケミッケを重点陳列。また、ドラゴンボールの新作『ドラゴンボール スーパー』が今年4月から始まり、今回は新作なので大きな柱になってくれると大きく期待している。海外事業では、香港のキャラポート及び韓国のサンスターコリア共に計画通り順調に推移している」と説明。

 今回の重点は「ジャポニカフレンドの広がり、ポケットモンスターのデザイン変更、キャラクター新製品ではお絵かきレターセット、おもちゃショーでも話題になった「着れちゃう!ダンボール『甲冑 真田幸村』」と総括。

 一方、ショウワグリムの前期は、「同じく妖怪ウォッチの影響で伸びを記録した。主力のおりがみは苦戦し、ジャポニカ学習帳の昆虫柄表紙を使った『ジャポニカおりがみ』、妖怪消しゴム第2弾、水につよいおりがみ『うかび~の』、『おりモデル』北陸新幹線に期待する」とした。

 また片岸社長は、「2社共に新製品の開発強化とキャラクターに左右されない商品開発をする。ショウワノートは、高岡に新工場を建設中で、2017年に完成予定。それに向けて準備する。またショウワノートとショウワグリムは、東京の営業部を同じフロアにすることで、情報の共有とシナジー効果に期待する」と今期の目標をかかげた。

 続いて、従来から大きくレイアウト変更した会場で重点商品が紹介された。ジャポニカ学習帳のメディア露出を動画とパネルで紹介するコーナーや入口近くでは、ジャポニカ学習帳を大きな木の幹に例え、そこからジャポニカフレンド、伝統文化シリーズ、ジャポニカおりがみなど派生していく大きなイラストを設置。

 続いて、歌舞伎、大相撲、落語を表紙に採用した日本の伝統文化シリーズ第1弾や、新たな顧客開拓を狙うドラえもん×ハローキティの夢のコラボ企画グッズやPOKEMIKKEを雑貨テイストを盛り込み展示した。また、段ボールを使って組み立てた甲冑を着て、記念撮影ができるコーナーも設けられた。
 
 紹介された主な商品は、アイカツ!エンディング柄シリーズ、ポケットモンスターXY 光輪(リング)の超魔神シリーズ(現在発売中)のほか、

 8月下旬発売が、妖怪ウォッチ/プリパラ<おえかきレターセット>、妖怪ウォッチのUSAシリーズと新学期先行製品、ドラえもん×ハローキティステーショナリーシリーズと雑貨アイテム(雑貨のみ9月)、プリパラステーショナリーシリーズ第2弾。

 9月末発売が、ドラゴンボール超(スーパー)ステーショナリーシリーズ第1弾。

 10月発売が、2016年お正月商品、「着れちゃう!ダンボール『甲冑 真田幸村』、ピカチュウ/ドラえもん/ジバニャン「アクションペン」。

 11月発売予定は、ポケットモンスター POKEMIKKE第3弾、わくわく新学期シリーズ2016、妖怪ウォッチ他「ねんどでスタンプ」。

 ショウワグリムからは、ジャポニカおりがみ、超本物ケスカスくん 天下ス無双、妖怪消しゴム2、ジュエルペットキャラクターシール、水につよいおりがみ「うかび~の」、妖怪ウォッチシリーズ、プリちよClassic、おりモデル 北陸新幹線 W7系、ドラゴンボール超(スーパー)シリーズ、武将ORIGAMI<真田幸村編><伊達正宗編(仮称)、年末商品などを出展した。

[最近の記事一覧]