文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ペーパーレストラン2015開催 プラス、トンボ鉛筆が協賛

2015年10月25日

紙で作られたかぐや姫

展示会場

 ペーパークラフトのイベント「ペーパーレストラン2015 -紙の力・紙を使いこなしたアートの世界-「紙から生まれたTaketoriの物語」」が、10月25日から11月1日まで、東京東新橋のトッパンフォームズビル1階ホールで開催中。文具業界からプラスとトンボ鉛筆が協賛した。

 同イベントは、一般社団法人日本ペーパークラフト協会らが共催。

 21人のペーパーアーティストが「紙から生まれたTaketoriの物語」をテーマに制作した作品を展示する「展覧会」をはじめ、和紙の歴史とペーパークラフトについての「セミナー」(講師:紙の博物館学芸部長 辻本直彦氏)、小学生を対象に道具を使った創作活動・情操教育を目的にした「ワークショップ」の3構成で実施。

 10月25日(日)に開催されたワークショップ「ペーパークラフト 紙から生まれたかぐや姫を作ろう」には、各回25名、合計50名の保護者同伴の小学生が参加して行われた。プラスは、はさみ「フィットカットカーブジュニア」を、またトンボ鉛筆は、色鉛筆、のり等をそれぞれ提供した。

 また両社は協賛社コーナーでパネル展示を実施し、北越紀州製紙コーナーではトーヨーのおりがみも紹介された。


■ペーパーレストラン2015
-紙の力・紙を使いこなしたアートの世界-「紙から生まれたTaketoriの物語」

期間:2015年10月25日(日)~11月1日(日) 午前10時~午後5時

会場:トッパンフォームズビル1階 東京都港区東新橋1-7-3

入場料:無料

詳しくは http://www.j-papercraft.com/

[最近の記事一覧]