文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ラグビー五郎丸商品発表、伝統文化シリーズを積極推進 ショウワG

2015年12月12日

ショウワグループ役員。左から3番目が片岸社長

着れちゃうダンボール!の切り口は、体験型学習

 ショウワグループのショウワノート、ショウワグリム(ともに片岸茂社長)は、12月8日午前10時から、東京都中央区の東京本部で業界誌紙懇談会を開催し、グループの最新状況を発表した。

 ショウワノート谷口晴久営業本部長の司会で進行し、片岸社長は「2015年ヒット商品番付東の横綱に北陸新幹線開業が入った。高岡市に本社工場がある当社としても大変ありがたい。12月1日には、高岡市の高岡市美術館2階に藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーがオープンし、県民と市民の夢が叶った。当社も商品の一部を作っている。西の横綱には、ラグビー桜ジャパンが入った。本日発表するが、五郎丸選手の商品を発売する」と挨拶。

 続いて「今年は2007年以来の価格改定を9月1日に実施。量販店にもご協力をいただき順次切り替え中で、年内にはほぼ全てで完了する予定。昨年は、妖怪ウォッチの大ヒットによる、いわゆる妖怪バブルでここ10年で一番良い売上と利益を計上できたが、今年に入りそれなりに売れてはいるが、バブルは弾けてしまった」と挨拶。

 続いて「その結果、上期業績は前年同期比からだいぶ後退。下期に向けては、五郎丸選手商品、この夏に一部発表したジャポニカ学習帳の伝統文化シリーズから第1弾歌舞伎を発売し、強力に進めていきたい。またドラえもん&ハローキテイの夢のコラボ商品が今年売れており、おし進めていきたい。ポケモンも復活してきた。ドラゴンボールも新作効果で上期だけで昨年の3倍の売上を記録し、期待が大きい。ワンピースは夏に向けて、少年ジャンプが仕掛けを用意しており、当社も春以降に企画していきたい。下期は昨年同期比20%増を目指し、2社の知恵を合わせて年間目標を達成していきたい」と話した。

 その後各担当者から具体的な商品展開について発表された。


【ショウワノートの主な新製品】(発売予定)

2016年度版ジャポニカ学習帳カタログから、「ジャポニカフレンド(カスタム)」とポケットモンスターセクションにそれぞれ新柄。着れちゃうダンボール!甲冑・真田幸村/伊達政宗、ポケットモンスター「ポケミッケ」とXY&Z新章シリーズ、映画妖怪ウォッチ「エンマ大王と5つの物語だニャン!シリーズ」(発売中)。ジャポニカ学習帳45周年感謝パック、ジャポニカ学習帳 伝統文化シリーズ、3D筆入れ「妖怪ウォッチ」と「ドラゴンボール超」、ジェットストリーム4&1(ドラゴンボール超/ナルト/ワンピース)(各12月下旬)。「少年ジャンプ」キャラクター ステーショナリーシリーズ、ドラゴンボール超(スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人シリーズ)、ドラえもん×ハローキテイステーショナリーシリーズ2、映画ドラえもん「新・のび太の日本誕生シリーズ(各16年1月~)。妖怪ウォッチ ぷにぷに「ぷにぷにシリーズ」、妖怪ウォッチ「妖怪歌合戦シリーズ」(各16年2月~)。

【ショウワグリム】

ジャポニカおりがみ(発売中)、プリちよ新柄(12月15日~)。フラワーちよがみ(16年1月下旬)。レースパターン、プリント千代紙(市松・小紋)(各16年2月下旬)。京都の職人により1枚1枚丁寧に手で染めた「手染め京友禅千代紙」シリーズ(1月下旬から順次)。日本伝統文化シリーズ「飾るおりがみ」、ドラえもんシリーズ、キャラクターしゃぼん玉セット(各3月)。

[最近の記事一覧]