文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

水引のアートを楽しむ 3月、札幌の大丸藤井セントラルギャラリーで

2016年02月14日

 大丸藤井子会社の文具専門店「大丸藤井セントラル」(札幌市中央区、角田幹雄取締役店長)で、3月に水引や和布などを使ったクラフト展「工房梓『よりみち教室』作品展」が催される。水引工房「梓」を市内で主宰する志摩祥子さんが中心となり、同工房のワークショップで楽しむ50人が出品する。

 「よりみち教室」は市内西区八軒で生まれ、地域に根差し気軽に参加できる教室として、17年目を迎えた。水引工房「祥」を会場に、それぞれの上達者が先生となり、50人の仲間で作品づくりを楽しんでいる。今回札幌市民あこがれのスペースである、スカイホールで作品展が開催できることで、出品者は現在
懸命に制作中だ。

 中心となる志摩祥子さんは小樽に本社を置く北海道唯一の水引専門メーカー、(株)美鶴屋(現在神明堂美鶴屋事業部)前社長の小林哲さん実姉。

 会期は3月1日から6日まで、大丸藤井セントラル7階スカイホールのノーザンギャラリーで行われ、絵手紙・樹脂粘土・和布・つまみ細工・水引・エコクラフト作品など約200点が展示される。

【問い合わせ】大丸藤井セントラル

電話011-231-1131
http://www.daimarufujii.co.jp/central/

[最近の記事一覧]