文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ポケモンGOが追い風に!ショウワGの2016秋冬コレクション

2016年08月17日

新しく生まれ変わった「ポケットモンスター学習帳」

会場を彩る、「撫松庵」ステーショナリーシリーズ

 ショウワノートとショウワグリムのショウワグループは、8月9日午前、商談会「2016秋冬コレクション」開催中の浅草橋、共和フォーラム3階で記者発表し、両社代表の片岸茂社長が、業績を含めた前期活動と今期方針などについて発表した。

 25日~26日には大阪会場として、大阪OMMビルで開催し、同時開催3社計で東京1514名が来場、大阪は800名の来場を見込んだ。

 会場では、入口前面から「ジャポニカフレンド」など学習帳の新ラインナップがパネルなどで大きく打ち出されたほか、キャラクターを取り入れた雑貨や新入学商品などが一堂に展示された。

 片岸社長は記者発表で、「7月24日にポケモンGOが配信されて以来、一気にポケモン人気に火を付けた。2017年にゲーム発売20周年を迎え、もう一回、ポケモン人気を復活させようと考えており良い機会。当展は昨年から秋冬コレクションと名称変更。新学期商品はあまり拡大できる市場ではなくなり、ショウワノートは業容拡大のため、大人市場に向けてオリジナル商品も充実させる。昨年の当会場でもいろいろと評価をいただき、例えば、東急プラザ銀座店のハンズエキスポ内に、ポンモップというショップを出店するきっかけにもなった。着れちゃう!ダンボール甲冑編は予想外の好評をいただき、前田利家バーションを出す。少しずつ着実に大人市場への道を進んでいる」と前期を振り返った。

 続いて業績について「予想通り、2社とも厳しい決算となった。その中で、昨年のこの時期に学習帳の値上げを発表した。現在、量販店のPB商品との価格差は広がる一方、厳しい状況は変わっていない。他社の参入も続いており、某メーカーの付加価値を付けた新商品は素晴らしいと思うが、販売方法として学校への無償提供や量販店への委託や直取引などは、業界のモラルに反しているのではないか。当社は業界のモラルを守りながら、流通3段階により、皆に利益が行き渡るように進めていきたい」と問題提起し、

「ポケモンGOというのは、ただポケモンが新しいものを出したわけではなく、米国の会社とポケモンのゲームが『新結合』しヒットしたもの。当社も新結合として、『おじいちゃんノート』の中村印刷所と業務提携し、来春に試験販売を行う。さらにスクラップと組んで、謎解きとジャポニカフレンドを結合、伝統文化シリーズでは、歌舞伎の新たな意匠を発表、ポケモン学習帳も増やし、学習帳はより一層の付加価値を付けていく」と話した。

 さらに「ポケモンの状況は、ポケミッケ、ポケモンカナ?と出して、おかげ様でポケモンの指名買いが続いており、売上も期待している。また熊本地震被災地の復興支援として熊本県出身のワンピース作者、尾田栄一郎氏が立ち上がり、くまもんとワンピースがコラボした商品発売が内定。11月に発売予定で、収益金は全て熊本県の被災地に寄付される。ポンモップではベルサイユのばら商品の売れ行きが大変いい。一方、ショウワグリムは、京都の着物ブランド「撫松庵(ぶしょうあん)」デザインの文具や折り紙を通じて、若い層や外国の方も対象に発売する。新商品ではキャラクターに左右されない開発をさらに強化する。2017年にショウワノートは70周年、ショウワグリムは25周年を迎える節目の年。2018年春には高岡の新工場が完成する予定で、8月に地鎮祭を行う。この1~2年は、ショウワノートが変わっていく年になる」と締めくくった。

 続いて、前回から大きくレイアウト変更した会場で、開発担当の島取締役が重点商品を説明。ジャポニカ学習帳、ジャポニカフレンドの新展開、ポケットモンスター学習帳、ドラえもんとはり絵、日本の伝統文化シリーズ第3弾「歌舞伎」のほか、大人向け雑貨やダンボールを使った甲冑など、多数の新商品が紹介された。
 
 展示された主な新商品は、発売中のトミカステーショナリーシリーズ、ドラえもん「ひみつ道具ステーショナリーシリーズ」のほか、8月下旬発売が、I'm DORAEMON コレクションシリーズ。9月中旬から、「着れちゃう!ダンボール『前田利家 子ども用』」。

 10月上旬から、ファンタジーシアター・ステーショナリーシリーズ。10月中旬から2017お正月商品、2017新学期商品、塗り絵セレクション。

 10月下旬から、キャラクター柄のクルトガラバーグリップ付・デルガード・オレンズ、ドラゴンボール「アニメ30周年ステーショナリーシリーズ」、ワンピース甲冑シリーズ、ドラえもん「ひみつ道具シリーズ ペンケース」。11月中下旬から、キャラクターギフトセット、小型セット。

 ショウワグリムからは、日本の伝統文化シリーズ「飾るおりがみ」、和紙千代紙(10月発売予定)、撫松庵ステーショナリーシリーズ、日本のひとてまメモ(英訳つき)、リルリルフェアリル・アイカツスターズ!・ベイブレードバースト・カミワザワンダの各ステーショナリーシリーズ、超本物ケスカスくんNo.1カスリート、アイスキャンディメモ、妖怪ウォッチ文具・妖怪ウォッチぷにぷに おりがみ、デコルオリガミ、ケーキBOXメモ、スーパーマリオ・スプラトゥーンのおりがみ、カエルうんどうかい、ショップガールズ8、タント、年末商品などを出品した。

[最近の記事一覧]