文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

シード コーポレートロゴを変更 先進的なイメージを伝えるデザイン

2016年12月13日

   コーポレートロゴ

カラスをモチーフにした新しいシンボルマーク

 シード(大阪市、玉井繁社長)は、コーポレートロゴの変更を発表した。2017年1月から順次変更していく。

 ブランド名としての「SEED」を、これからの時代に対応させるために、新しいロゴを採用した。直線的な記号化されたデザインは、理論的にも認知スピードが早く、脳内に映像として定着されやすいと言われている。旧来のロゴが懐かしさや伝統的なイメージを想起させるのに対して、新しいロゴは、先進的なイメージを第一に伝えるデザインにした。

 また、新しい「SEED」ブランド確立のため、シンプルで認知されやすく、スマートなキャラクターとして機能するように、カラスをモチーフにした新しいシンボルマークを採用した。

 同社は、「消すものづくりのニュースタンダードを、つねに情報化社会へ。いつの時代も、私たちは『進化をとげることを伝統とする会社』でありたいと思います。」とした。

[最近の記事一覧]