文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

スヌーピーミュージアムが1周年 ピーナッツ・ギャングを紹介

2017年04月23日

貴重な原画が並び、各キャラクターの個性を感じることができる展覧会

キャラクターについて語るカレン館長とスヌーピー

 2017年4月に開館1周年を迎える「スヌーピーミュージアム」で、開館1周年記念記念展「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!—ともだちを紹介してよ、スヌーピー。」が、4月22日から始まった。9月24日まで。

 「ピーナッツ・ギャング」とは、スヌーピーをはじめ「ピーナッツ」に登場する個性豊かなキャラクターたちのこと。

 本展では、「ピーナッツ」に登場する70を超すキャラクターの中から、特に馴染み深いギャングをオールスターとしてピックアップして紹介する。計80点の原画や新作のオリジナル映像を通して、スヌーピーと仲間たちのほほえましい関係やエピソードを紹介する。

 ミュージアムショップ「BROWN'S STORE(ブラウンズストア)」では、新アイテム約200点を含む、オリジナルグッズ約650点を販売する。

 「Cafe Blanket(カフェブランケット)」には、1周年記念展パンケーキなど展覧会限定のメニューや期間限定ドリンクも登場する。

 また、4月22日から、ミュージアムギャラリー内のほとんどのエリアが撮影可能となった。

 21日は、プレスデーが実施され、チャールズ M.シュルツ美術館のカレン・ジョンソン館長とスヌーピーが展示を案内するギャラリーツアーがあった。

 ※通常ミュージアムにはスヌーピーはいない。

© Peanuts Worldwide LLC

[最近の記事一覧]