文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

文具メーカーも新作や人気製品を発表 インテリア ライフスタイル

2017年06月15日

さまざまな紙製品を展示したマルアイのブース

ネイルに特化したノートなどユニークなノートを発表したマルマン

 ハイエンド・ハイデザインを発信するライフスタイル提案型の国際見本市「インテリア ライフスタイル」(主催メサゴ・メッセフランクフルト)が、6月14日~16日、東京ビッグサイト西1~4ホールとアトリウムで開催され、2万7421名が来場した。

 出展社は22か国・地域から計787社(国内645社、海外142社)が出展した。

 同展は、国内外のハイエンドなインテリア・デザインアイテム、トレンド、キーパーソンを結集し、東京から世界へ向けて「ライフスタイルを提案する」インテリア・デザイン市場のための国際見本市。

 毎年話題となるアトリウム特別企画では「WANTED!」と題して展示。日本の伝統やものづくりを世界に発信する「JAPANSTYLE」、エッジの効いた最新のデザインが集結する「MOVEMENT」、良質な北欧ブランドを集めた「NORDIC LIFESTYLE」、若手支援プログラムゾーンである「TALENTS」や「NEXT」など、質の高いトレンド発信企画やゾーンを設けた。

 アトリウム特別企画は、ディレクターに江口宏志氏を迎え、西部劇風のポスターなどで盛り上げた。同企画には、マルマンが出展。「DRAFT」と共同で企画した新ブランド「BODONI(ボドニ)」を発表した。

 文具関連では、マルアイ、コクヨ Arts & Craft、岩岡印刷工業、オオウエ、ソニー・クリエイティブプロダクツ、マリモクラフトなどが出展した。

[最近の記事一覧]