文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ナカバヤシグループが新製品発表 多くの来場者でにぎわう 

2017年07月08日

表紙にタオル生地を使用した「フエルアルバム タオルベアー」

フランクリン・プランナーは、色鮮やかな革小物を紹介

 ナカバヤシ(辻村肇社長)とグループ4社は、7月6日~7日、東京・浅草橋のヒューリックホール2階で新製品発表会「ナカバヤシフェア2017」を開催した。

 テーマは「つぎつぎと、次のこと」。約1000アイテム(新製品比率約60%)を出品し、グループ各社の新製品、新サービスの展示や販促ツールの提案を行った。代理店、GMS、HC、各専門店など800社1500名の来場を見込んだ。

 グループは、フエル販売、ミヨシ、フランクリン・プランナー・ジャパン、リーベックス。

 このうち、ナカバヤシ環境・事務機カンパニーでは、シュレッダをはじめとする事務機器の製造・販売、機密文書の細断サービスの提供、循環型リサイクルシステムを提案。重要書類の整理・保管に最適なファイリングマシーン・トジスタ―も紹介した。

 製販カンパニーでは、大学入試対策向け映像講座のオンライン授業「学研プライムゼミ」とコラボした受験生必見のノートシリーズ「ロジカル・科目別ノート」を発表。「スイング・ロジカルノート ディズニーシリーズ」や2018年度ダイアリーなども紹介した。

 そのほか、さまざまな新製品が展示され、来場者は熱心に担当者の説明に聞き入っていた。

[最近の記事一覧]