文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

入場無料!文紙MESSEはSNS活用 達人の講演に買い物、ペン回しも

2017年07月28日

どこから見ても文具が満載

 日本最大級. 文具と紙製品の見本市・イベント「文紙MESSE2017 文具ワンダーランド8」(文紙MESSE協議会主催)が、8月8日~9日、大阪市のマイドームおおさかで開催される。夏のイベントとしてすっかり定着。今年もさらなる磨きをかけて、来場者を楽しませるコンテンツを提供する。

 同展は、81の出展社がマイドームおおさかの1階から3階までの全展示場とロビーを2日間貸し切り、193小間いっぱいに、こだわりのデザイン・機能の新製品、売れ筋商品や定評あるロングライフ商品など各社自慢の製品を出展、お試しや体験のほか、買い物をすることもできる。

 最近の文具・紙製品への関心の高まりを反映して、ここ5年間毎年9000人を超える来場が続いており、今回も法人ユーザー(業界関係者)3000人に一般ユーザー7000人を加えた1万人の来場者を見込む。入場は無料だ。


 会期中に対談・講演会も行われ、文房具ソムリエ 石津大(いしず・ひろし)氏、文具ソムリエール 菅未里(かん・みさと)氏、商品開発コンサルタントの美崎栄一郎(みさき・えいいちろう)氏の文具エキスパート3人が講師を務め、さまざまな切り口で文具を語り紹介する。

 さらに、今回はSNSの大幅活用による双方向の情報発信を試みする。

 従来の事前入場申込等のPRに加え、新製品コンテストのWeb投票、マスコットキャラクターのネーミング募集、全国の小売店紹介、ツイッターのフル活用などを展開する。さらに、開催中は会場からのライブ情報を全国に発信し、Webを通じてリアルタイムで文紙MESSE会場とつなげる。

 その他、 新製品コーナー(2階ロビー)・新製品コンテスト、専門学校HAL大阪とのコラボイベント(3階展示場)、大阪市消防局とのコラボイベント(1階イベントホール)、大阪市立24図書館とのコラボイベント(2階展示場)、ペン回しイベント・体験コーナーなど、盛りだくさんの内容で楽しい夏を演出する。

開催時間:
【8月8日(火)】9:00~13:00 商談会(業界関係者のみ対象)
12:40~開会式(業界)
13:00~19:00 商談会及び一般公開

【8月 9日(水)】9:30~17:00 商談会及び一般公開

会場:マイドームおおさか 展示ホール・ロビー 1・2・3階

[最近の記事一覧]