文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

グランプリはおやつ、コクヨデザインアワード2017表彰式

2018年01月19日

グランプリの「食べようぐ」

記念撮影

  コクヨ(黒田英邦社長)は、1月18日、東京港区のスパイラルホールで「コクヨデザインアワード2017」表彰式を行い、受賞作品計4作品を決定した。

 同アワードは、使う人の視点で優れた商品デザインを、広く一般ユーザーから集めて商品化をめざすコンペティション(作品応募期間:2017年6月15日~8月31日)で、今年で15回目。

 今年はその方向性に加えて、モノが溢れる時代の中でも新鮮で、「働く」「学ぶ」「暮らす」シーンで、新しいジャンルを確立していけるような力のある作品を期待して「NEW STORY」というテーマで作品を募集したところ、国内外から合計1,326点(国内:880点、海外:446点)が集まり審査した結果、グランプリに「食べようぐ」(受賞グループ名・にょっき)が選ばれた。

 黒田社長は挨拶で「15回目を迎え、スパイラルホールで行う記念すべき会。海外50か国から応募があり、ファイナリストにも2か国から選ばれている。当アワードの一番の特徴は商品化を検討することで、2014優秀賞『本当の定規』はグッドデザイン賞を受賞、2015グランプリ受賞『すっきりとした単語帳』も発売する。今回のテーマにある通り、新しい市場やニーズを掘り起こし、変わっていきたいコクヨのニューストーリーも創っていく」と述べた。


【グランプリ】「食べようぐ」(にょっき)

 目覚ましのカフェイン、休憩の糖分。おやつも仕事をはかどらせるための重要な用具。書く、消す、切る、貼る、用具には1つ1つ役割があると捉え、おやつを成分として分解し、姿、居場所を与えてあげることで、オフィスのおやつが用具として働きはじめる。


【優秀賞】(3作品・受賞者・グループ名)

「時の舟」(T4-202)

「かきゴム」(ぷらばんばん)

「引き合う文具」(古舘壮真)

[最近の記事一覧]