文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

脚光浴びるキットパス用ボード 日本理化学、JFEと共同開発

2009年07月16日

発表するJFE鋼板の石川理事(左)と日本理化学の大山社長

 JFE鋼板(東京都中央区)は、7月15日都内で会見し、ISOT2009で日本文具大賞グランプリを獲得した日本理化学工業(大山隆久社長)のガラスに描けるしっとりチョークマーカー「キットパスきっず12色」の専用スチールボード「JFEビューボード」を日本理化学と共同開発したと発表した。

 会見には日本理化学大山社長も同席、JFE鋼板から経営企画室兼技術部理事の石川博司氏、技術部部長の治郎丸和三氏が出席した。

 石川理事は、「キットパス」専用ボードについて、「0.5ミリのカラーボードは、ソフトな書き味、良好な消去性を備え、耐磨耗性、耐薬品性に優れ、ボード面が水濡れでも筆記可能だ。またプロジェクター、OHPと両用でき、黒板用途以外に外装看板など多用途に使える」と特徴を述べた。年間100トン(5万平方メートル)販売を目指す。

 両社は、今後海外を含めこのボードとキットパスをセットしてプロモートする。大手文具メーカーの問い合わせにも応じる。

[最近の記事一覧]