文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

華やかさ先取りで盛況 都内でエムディーエス商談会

2009年07月16日

提案展示で来場者も自店MDに活かす

挨拶する杉本社長

 店頭向けパーソナル文具に特化する文具卸、エムディーエス(杉本昭博社長)の年末商品商談会が、7月15日、16日の東京都立産業貿易センター台東館の開催からスタートした。

 2日間の来場者は関東圏を中心に、中部関西、北海道から440店750名の来場を予想としたが、ほぼ正確な実数となった。22日大阪・マーチャンダイズ・マート、29日札幌コンベンションセンターと続く。

 15日午前9時からの開会式で杉本社長は「お蔭さまで当社第11期は売上げ77億6000万円と、前期比で2億5000万円の増収、新規顧客数も330店舗(アカウントで70店)増加した。さらに足立区千住の新倉庫も年間800万円の費用削減、当日受注即出荷の体勢が整った。また手形決済の顧客数も20社を切る状況で、いよいよ利益アップへ布石が進行した」とメーカー支援に感謝した。

 マルマン・井口栄一社長の祝辞、レイメイ藤井・栗崎泰爾専務の一本締めで開会した。

 2つのフロアで、「ダイアリー&カレンダー」と「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」のテーマで130社の商品を分類、定番文具、ファンシー&バラエティ、輸入文具と、来場者の商談中心の設営で好評だった。

[最近の記事一覧]