文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

絢香さんなど新審査員登場 高橋書店が「第22回手帳大賞」発表表彰式

2018年10月16日

大賞受賞者親子を囲んで絢香さんと高橋社長(右)

受賞者記念撮影

 高橋書店(高橋秀雄社長)は10月16日午後、千代田区の帝国ホテルで「第22回手帳大賞」発表表彰式を行い、「名言大賞」と「商品企画大賞」の各賞が発表された。

 高橋社長が開会挨拶し、「手帳大賞は22回目を迎え、4つの変革を行った。まず、絢香さんにイメージキャラクターをお願いし、次にキャッチフレーズを変更、3つ目に審査員3名が新しくなり、最後により時代にあった各部門賞を設けた。今回も全国から名言大賞に2万18通、商品企画大賞に1771通の応募が寄せられた」と述べた。

 今回から、絢香さん(シンガーソングライター)、松浦弥太郎さん(エッセイスト)、東直子さん(歌人・作家)の3名が審査員となり、トークセッションも行われた。

 また、絢香さんが「第22回手帳大賞」大賞作品をモチーフとした新曲「365(サンロクゴ)」コラボレーション映像が公開された。
 
 商品企画大賞では、「女子中高生大賞・予定をたてたくなるワクワク手帳」(赤間千爽さん)と「カレンダーを超える予定に。スケジュール帳『MANAGER(マネージャー』」(濱中望実さん)が優秀賞を受賞。

 名言大賞では「明日また友達になる」(福島詩乃さん)が受賞し、賞金100万円の目録とトロフィーが高橋社長から授与された。また今回から新設の恋愛・仕事・家庭の各部門3点と優秀賞2点が表彰された。

[最近の記事一覧]