文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ワコム、デジタル文具を推進するパートナーイベントを開催 11月末

2018年10月26日

 世界でデジタルペン事業を展開するワコム(井出信孝社長兼CEO)が、11月30日(金)、東京・六本木で、デジタル文具普及のためのパートナーイベント「コネクティド・インク東京」を開催する。

 デジタル文具の機運が高まる2018年、かなり近い未来の文具業界の先行きを垣間見る機会となりそうだ。

 今年で3回目となる同イベントでは、IT、文房具、教育など業界の垣根を超えた活動とグローバルな広がりの2点において、大きく進展した。

 本年は、同社スピーカーのリードする午前中の基調講演と午後からのスポンサー企業によるブレイクアウト・セッションの2部から成り、世界各国のパートナー企業各社から多彩な顔ぶれの代表者が、スピーチやプレゼンテーションを行う。

 登壇企業にはサムソンや富士通などの著名企業だけでなく、世界の文具メーカーが登場する点が注目される。

 テーマ【3】「Analog Meets Digital」-アナログとデジタルのハーモニーが生み出す実例の紹介では、デジタル文具協会(DSC)の紹介に続いて、 デジタルの世界で開花する文房具の新たな可能性 (独・ラミー)、アナログのDNAにおける強みを生かしたデジタル・アクター (仏・ビック)、文房具における伝統とイノベーションの掛け合わせ (独・ステッドラー)など、欧州の有力筆記具ブランドが名を連ねる。

 日本からもコクヨがワコムと一緒に「電子下敷」で広がる医療福祉分野ソリューションを説明するほか、モンブラン(スイス)がスポンサーとして製品・技術展示を行う。

 

参加登録は、特設ウェブサイトから

http://connectedink.wacom.com/ja/

[最近の記事一覧]