文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

新作ダイアリーやクリスマス商材がずらり ホールマークフェア

2019年06月01日

クリスマスの温かな雰囲気に包まれた会場

新登場の「ワン・ルック・カレンダー」。クリアケースで収納力も抜群

 日本ホールマーク(東京都港区、畦地教子社長)は5月30、31日、東京都品川区の東京デザインセンターで、秋冬の新製品を発表するホールマークフェアを開催し、新作を展示した。大阪では6月5、6日に大阪市のハートンホールで開催する。

 今回の展示テーマは「~心を受け取る喜びをあなたに~」。

 7月~9月発売のクリスマスカード、年賀商品、カレンダー、ダイアリー、エブリデー商品、ユニセフ、ライセンス商材を紹介した。展示総数は約1000点。

 同社は、ライツ・アンド・ブランズとムーミンのグリーティング商材製造販売に関するライセンス契約を締結。今回、8月5日にカレンダーとダイアリーを販売することとなった。

 ダイアリー(8月5日発売)では、新登場の「ワン・ルック・カレンダー」など全37展をラインナップ。「ワン・ルック・カレンダー」は、ジッパー付きのクリアケース入り。クリアケース内には1カ月のカレンダーが入っており、ケースが透明のため、ケースから出さずに予定を確認することができる。

 また、9月9日発売のクリスマスカードはバリエーション豊か。曲に合わせてライトが舞い散る雪のようにきらきらと光るオルゴールカードや、2020年開催の東京オリンピックを意識して「東京」「2020」をデザインしたカードなど、さまざまな柄を用意した。

 会場内では、ワークショップも実施。誕生20周年を迎える同社のオリジナルキャラクター「Bear's Wish」のポップアップカードを手作りすることができ、来場者が楽しみながら参加していた。

[最近の記事一覧]