文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

SNSで要望多数の「迷惑行為防止スタンプ」 テスト販売を開始へ

2019年08月26日

電車内での痴漢など、迷惑行為の抑止効果が期待される

ブラックライトの照射により蛍光発色する特殊インキを採用。ブラックライトを当てるとなつ印された印影が浮かび上がる

 シヤチハタは、今年5月にSNS上で話題となったスタンプを「迷惑行為防止スタンプ」として公式オンラインストア「シヤチハタ アンテナショップ」で、8月27日13時からテスト販売を開始し、本発売に向けての開発ステップとする。

 「迷惑行為防止スタンプ」は、特殊インキであるUV発色インキを採用したキャップレス9。

 印面デザインは、手のマークになっており、太陽光や照明の下では無色透明で、ブラックライトを当てるとなつ印された印影が浮かび上がる。

 スタンプは携帯時に安心なロック付きで片手で簡単に操作ができる。また、鞄やポケットなどに取り付けることができるリールコードと携帯用ブラックライトが付いている。

 5月にSNS上で多数の意見や要望を受けて開発を進め、迷惑行為防止条例などに抵触する行為に対し、抑止力や実用性の検証を兼ねテスト販売する。

 テスト販売を通じて寄せられた声をもとに商品を改良し、発売に向け更に開発を進めていく予定。

 価格は税抜2,500円、セット内容は、スタンプ本体と、付属品として、ストラップ、リールコード、二重リング、カラビナ、ブラックライト。 

 販売予定数は500個。


【19/8/31追記】

テスト販売は完売





【公式オンラインストア「シヤチハタ アンテナショップ」】

https://www.shachihata.jp/

[最近の記事一覧]