文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

三菱鉛筆「uni商品研究会 特別展示 2019 in 品川」 新本社で初開催

2019年09月12日

本社エントランス

会場の様子

 三菱鉛筆(数原英一郎社長)は、9月5日10時~18時30分、6日10時~18時、品川区東大井の新本社社屋で、展示会「uni商品研究会 特別展示 2019 in 品川」を始めて行った。

 新本社の披露を兼ねて行われ、以前の交通会館と比べてもほぼ同規模の広さで、展示ブースはより充実した内容に仕上がった。

 会場では、地球上にほぼ無尽蔵にある石灰石を利用し、プラスチックの代替として期待されている新素材「LIMEX」を用いた「減プラ」ボールペン「uni LIMEX」を発表。

 また、油性ボールペンでは、「ジェットストリーム 」に、類を見ない超極細径の新製品「超極細 0.28mm EDGEシリーズ」を発表した。

 「ジェットストリーム PRIME」では、秋の需要期に向けて、SXR-600と回転繰り出しシングルの拡売を目的に新商品を発売。また、「ジェットストリーム 4&1/ディズニーシリーズ」を紹介した。
 
 「ジェットストリーム」のメイン機能の一つである3色ボールペンと、スリムなのにインクたっぷりの消せる3色ボールペン「uni-ball R:E3」に、幅広い層に人気の新キャラクター「ミニオン」を採用した「ジェットストリーム3色ミニオン/uni-ball R:E 限定第4弾」を発表。

 また、こだわりが強く、ワンランク上のモノを好む社会人男女をターゲットに、上質感をコンセプトにした軸デザインや売り方を採用する、ワンランク上の1000円級の商品「uni-ball R:E3 BIZ」を発売する。

 カスタマイズペン「スタイルフィット」からは、3色ホルダーと5色ホルダーについて、無地の新色とディズニー柄を限定で発売。シンプルな無地デザインから、にぎやかなキャラクターデザインまで選べる幅を用意することで、幅広いユーザーの買い足しや買い換えニーズを喚起する。

 シャープペンシルでは、「クルトガコレクション」として、「クルトガ」と「クルトガアドバンス」の限定品を投入し、紹介した。

 「プロパスウインドウ」に、文字を目立たせるハイライターと文字書きやカラーリングが出来るカラーペンの両方の機能を持つ、実用的なツインタイプの新しいマーカーを発売、会場では実演により新たな使い方を提案した。

 学童商品では、マリオ、リラックマ、スプラトゥーンなどの人気キャラクターに加えて、学童無地柄の強化を行う。「学習品質×彩シリーズ」として、uni Paletteブランドの更なる拡大を目指し、学童に親和性の高い「ランドセル」の人気色をラインナップに加える。また、昨年デビューした「ハハトコ」の新シリーズを発売する。

 学童向けに適したデザインで、転がりにくく、正しい持ち方の練習にもなる、六角軸仕様の新商品「uni 学習・丸付け用鉛筆(赤えんぴつ・青えんぴつ・赤青えんぴつ)」を発売する。

 また、タブレットを用いて、水性サインペン「EMOTT」の多彩な色調と活用シーンを知ることができる体感ゾーンが人気を呼んでいた。

[最近の記事一覧]