文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

キヤノン 「ラグビーワールドカップ2019日本大会」決定的瞬間を支える

2019年10月04日

スタジアムに開設したカメラサービスブース(09/20 東京)

 9月20日から開催されている「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の舞台裏では、同大会のオフィシャルスポンサーであるキヤノンも、大会の成功に向けて一役買っている。

 キヤノンは、全12会場48試合で、カメラのサービスブースを開設。

 オフィシャルスポンサーのメリットを最大限生かして、スタジアム内にサービスブースを開設し、「ゼロ・ダウンタイム」の実現を目指す。

 開幕戦が行われた東京スタジアムでは、機材のトラブルで仕事が止まることがないよう、プロフォトグラファーがアクセスしやすい位置でスピーディーなメンテナンスや修理を実施した。

 カメラのサービスブースでは、プロ向けハイエンドカメラや超望遠レンズを中心に機材を準備。世界各国から集まった高い技術力と経験を持つ精鋭スタッフ約30名が決勝戦の11月2日(土)まで激戦の決定的瞬間を撮影するプロフォトグラファーの対応にあたる。

 また、テレビ撮影に使用される放送用レンズについても「ラグビーワールドカップ 2019 日本大会」の各会場で行う緊急修理対応や、代替機貸し出しなどの顧客密着型の活動を通して、安心感のあるサービスを提供すると同時に、臨場感ある映像を配信する重要な役目を担っている。

 長年にわたるプロサポートで蓄積してきた多くのノウハウを生かし、今後も、プロフォトグラファーやテレビ撮影スタッフからのさまざまな要望や機材トラブルにも、柔軟かつ的確に対応していく。

[最近の記事一覧]