文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

プラス、合弁会社を設立 量販店に関わる業務を支援

2019年11月06日

 プラス(今泉嘉久社長)は11月1日、人材派遣業のビースタイル(三原邦彦社長)と共同出資による合弁会社のロングテールサポート株式会社(東京都渋谷区)を設立した。出資比率は、プラス60%、ビースタイル40%で、代表取締役社長には、プラス副社長でリテールサポートカンパニープレジデントの淺野紀美夫氏が就く。

 新会社は、量販店に向けたメーカーの販促業務や、量販店のバックヤード業務支援を行う。食品スーパーやドラッグストアなどの量販店には、食品、薬といったメイン商品以外に、文具や電池・電球等、日々の生活の中で、あると便利な少額・多品種商品が品揃えされている。

 近年では、 売れ筋のメイン商品だけに頼らず、このような少額・多品種商品の売上を積み重ねて、小商圏でも顧客に喜んでもらえる品揃えを目指す店舗が増えてきた。

 プラスは、2018年1月に社内にリテールサポートカンパニーを設立。量販店の文具棚の商品選定や棚割りをサポートし、売上拡大を支援するサービスを展開している。

 同サービスの展開にあたり、ビースタイルは「ご近所ワーク」サービスでスキマ時間を活用して働くスタッフを、サービスの導入店舗への現地訪問担当として紹介し、同事業をサポートしてきた。

 新会社では、これまでの取り組みで培ったノウハウを生かし、従来の文具に加え、電池・電球、生活用品等の商品群でも、量販店とメーカー双方の業務支援を行い、量販店の棚づくりをサポートする。2020年には1万5千店舗へのサポート実現を目指す。

[最近の記事一覧]