文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

2020秋の東京ギフト・ショー 3会場を使用して3000社が出展

2020年03月02日

芳賀社長は「東京ギフト・ショーは90回目を迎える」と挨拶

 日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「第90回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2020」及び同時開催展の記者発表会が、2月26日都内で行われ、主催者であるビジネスガイド社(芳賀信享社長)から概要が発表された。

 会場の様子をビデオで紹介した後、芳賀社長は、「オリンピックイヤーで、世界からも注目を集める日本市場で、皆様の魅力的な商材を幅広く提案し、新たな販路拡大へと結びつけたい。今回は90回記念となり、記念イベントや出版物の発行を企画する」と述べた。

 また、今年2月に行われた第89回ショーについて、「新型コロナウィルスについては、まん延する前で、東京ビッグサイトとも連携し、手洗いやマスク着用などの対策にあたった」と説明した。

 次回秋のギフト・ショーは、2020年10月7日(水)から10月9日(金)までの3日間、「『驚き』『感動』心を熱くする新製品との出会い。広げよう世界の絆」をテーマに、東京ビッグサイト西と南展示棟/会議棟レセプションホールに加えて、東京都立産業貿易センター浜松町館の3会場で開催される。

 今回も同時開催となる、「東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2020 第8回LIFE×DESIGN」は、東京都立産業貿易センター 浜松町館を使用、「第28回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2020」は、東京ビッグサイト西展示棟2ホールを使用する。

 東京ビッグサイトと浜松町間は、無料巡回バスを3分~5分間隔で運行し、来場者の利便性を高める。所要時間は約20分。

 文具関係は、南展示棟の「第55回ステーショナリー&ペーパーグッズフェア」、「第22回STYLISH文具フェア」、「第55回ヤングファッション&キッズスタッフフェア」などを中心に展開する。

 総出展社数3,000社、総展示面積57,480㎡を使用。日本でNo.1のトレードショーとして日本全国はもちろん、世界各国から有力バイヤーを30万人動員する。

 さらに、「第91回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2021」は、2021年2月3日(水)から5日(金)の3日間、東京ビッグサイト東・西展示棟 全ホールを使用し開催すると発表した。

 こちらも、「東京インターナショナル・ギフト・ショー春2021 第9回LIFE×DESIGN」と、「第29回グルメ&ダイニングスタイルショー春2021」を同時開催する。

 「第90回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2020」は、既存出展社申込締切日が、2020年4月10日(金)、出展社申込締切日が6月12日(金)、出展社説明会が7月上旬のスケジュールで進行される。

[最近の記事一覧]