文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

キヤノンMJ オフィス向け複合機活用によるテレワーク支援を無償提供

2020年05月20日

オフィスの複合機を介して、クラウド上のストレージから、テレワークを効率化する

 キヤノンマーケティングジャパン(坂田正弘社長)は、オフィス複合機と連携するテレワーク環境構築の支援サービスを5月20日から3か月間無償提供する。

 近年増加するテレワークやモバイルワークでは、これまで紙文書で行っていた業務ワークフローや文書データの共有が企業の課題となっている。

 キヤノンMJは、オフィス向け複合機「imageRUNNER ADVANCE(イメージランナー アドバンス)」を活用した紙文書のデータ化やクラウドストレージとの連携、受信したFAXの電子化など、テレワークを効率化するサービスを3か月間無償提供し、企業のセキュアなテレワーク環境の構築を支援する。

 同サービスを利用することにより、クラウドストレージ格納で自宅からも文書アクセスを可能にし、あらかじめ在宅勤務時などに会議配布用の事前準備を行うことなど、場所を選ばずに活用できる。

 対象サービス・内容は「imageWARE Desktop Version 4」(1ライセンス 税抜28,000円)、「HOME type-S2」(スターティングパック:5,000円、月額料金3,000円)で、申込み期間は、2020年5月20日~ 6月30日。


【申し込み方法】

下記のフォームから

https://forum1.canon.jp/public/application/add/836

※フォーム内、お見積もりの背景欄で「テレワーク支援キャンペーンに申し込みたい」、状況欄で「テレワーク支援キャンペーンに申し込みたい」を選択する

[最近の記事一覧]