文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

東急ハンズ、銀座に実験店舗 総勢55の「アクセラレーター文具」展

2020年06月23日

ステーショナリー ディレクター 土橋正氏による、Pen-infoプロデュース「アクセラレーター文具」展

Makuakeのロゴ

 東急ハンズ(木村成一社長)は、ニューズピックス(東京都港区)が東急プラザ銀座7階に7月1日にオープンする「NewsPicks GINZA」内に、新たな実験型店舗「NewStore by TOKYU HANDS」を出店する。

 NewStore by TOKYU HANDSは「新しいモノの売り方とコミュニケーションを考える実験型店舗」と位置づけ、東急ハンズの新しいチャレンジを実証する場としてオープンする。

 ここでは、モノへの想いや未来のお店について語り合うオンラインメディア「NewStoreStudio」の配信や、手やモノを通して生み出される“コト”を体感していただく展示など、一味違う東急ハンズを体感できる。

 新しい事業、コンテンツ、プロダクト、つながりを生み出すNewsPicks GINZAで、お店という場の可能性を拡げる様々なコンテンツを展開する予定。

 コーナーラインナップでは、商品を並べて終わりではない、新しい棚づくり「NewStoreパートナーウォール」、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」発の製品が展示される「Makuake SHOP」、プロダクト共創プラットフォーム「TRINUS」コーナーを展開。アイデアがモノとして生み出される一部とそれぞれのプラットフォームで広がった商品を見ることが出来る。

 また、お客様とモノの出会いをつくる 新しいコミュニケーション発信として、ステーショナリー ディレクター土橋正氏による、“あなたを、仕事を加速させる”文具のエキシビジョン「 Pen-infoプロデュース「アクセラレーター文具」展を開催する。

 同展では、「考えるを加速」、「インプットを加速」など6つのワークシーンに分けて展示。総勢55の文具を紹介する。

[最近の記事一覧]