文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

レイメイ藤井 秋冬新製品発表 フェアは事前予約制で8月末まで

2020年07月31日

イベントコーナーでの学童向け新製品

「探す、取り出す、戻す」が便利な新製品「デテクールペンケース」

 レイメイ藤井(藤井章生社長)は、東京江東区の東京本社ショールームで「2020年 秋冬の新製品フェア」を開催中。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月のダイアリーフェアに続いて、ニューノーマルな商談スタイルを打ち出し、コロナを乗り切る構えだ。

 同社は通常7月に秋冬フェアを開催している。

 コロナ禍の影響により、従来の来場型から、1)カタログ、提案資料での「オンライン商談」、2)カタログ、提案資料「メール送信、郵送などでの商談」、3)安全確保、合意による「訪問商談」、4)安全確保、合意による「来場商談」の4つの方法を選択してもらうスタイルに変更した。

 オンライン商談などで、活用できるようPCで閲覧できる商品・展示陳列画像・動画などを用意。来場を希望する得意先に対しては、三密を避けた事前予約制として、8月末まで展示を案内する。

 ニューノーマルな商談を目指し、5月からさらに拡大したのがイメージムービーによる商品紹介。SNSでの活用も視野にいれ、30秒ほどの短い内容でテンポよく商品の特徴を伝える。すべで自社で内製化し、動画数も増えている。


 今回は、「なるほど!発見 ワクワク♡商品」をテーマに、学童から大人向けまでの幅広い層を対象に、新製品37アイテム 96SKUを発表した。

 学校で使えるアイテムからは、すっきり収納・大容量のペンケース「トップライナー」にドレッシーな女の子柄「トップライナードレッシー」(10月発売)が登場。測ったサイズでギュっと固定し、ブレずに円が描けるコンパス「ロックパス」(10月)が発売される。

 また、「先生おすすめ定規」(9月)も、すーぴたっ!機能でオールリニューアル。

 通学におすすめアイテムからは、強力な安全ライト付き防犯ブザー「ピカナル」(10月)が紹介された。光と音で子どもを守り、しかも充電タイプなので扱いが簡単になった。

 おうちで使えるアイテムとしては、壁ぎわのゴミもパワフルに吸収する、リビング学習の強力助っ人「卓上クリーナー」(10月)が発売される。

 「Davinci mini5手帳」として、磨くと宝石のような艶が出る「ロロマクラシック」シリーズに「mini5」(7月)が登場。女性ファンも注目の逸品。

 20代~40代の働く女性を主に、大人の女性に向けた携帯小物シリーズ「nofes(ノフェス)」(9月)は、ニュートラルな「エレガンス」をテーマにした。

 ペンケースでは、「探す、取り出す、戻す」が便利な新製品「デテクールペンケース」(9月)、発売25年目の「kept」ペンケース(9月)がリサイズして新登場する。

 また、女子中高生をターゲットにした、カラフルでかわいいKUMのステーショナリーシリーズに、クリアホルダーバインダーが発売される(9月)。

 「反射パスケース」に新色のクリア(10月)が発売されるほか、ロングセラー書見台「ブックメイト」の便利な機能はそのままに、インテリアによりなじむ3つのカラーにリニューアル(11月)される。

 藤井社長は福岡本社からオンラインで会見に出席し、「会社のテレワークについて、4月、5月に制度がない中で手探りでやっていたが、今回、会社としてテレワークのガイドラインを設けた。今後は会社の勤務の一形態とし、今後も整備を進めていく」と、ウィズコロナを見据えた。

[最近の記事一覧]