文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

「ISOT」東京ビッグサイトで開催中 来週は大阪で初開催

2020年09月04日

アルテのブース

リングのないルーズリーフ「スライドノート」(研恒社)

 文具が一堂に揃う、国際文具見本市「第31 回国際文具・紙製品展 ISOT【夏】」(主催・リード エグジビション ジャパン、特別後援・一般社団法人全日本文具協会)が、当初の7月から延期し、9月2日~ 4日、東京ビッグサイト西展示場で開催中。

 さらに、翌週9月9日~11日には、初の関西開催となる「第1回国際文具・紙製品展 ISOT【関西】」がインテックス大阪で予定され、今秋は東西で2つの「ISOT」が2週続けて開催される。

 「ISOT【夏】」は、9月2日~4日に東京ビッグサイト西展示場で行われている、8つの専門展で構成される「ライフスタイルweek 【夏】」内で開催されている。

 8展の出展社数は410社で、うち110社が初出展。ISOT単体では49社と減り、新型コロナの影響で特に海外からの出展社が激減している。

 SNSでは「文具メーカーが少ない」という意見もある一方、「人もそんなに多くなく、換気や消毒も充分対策されていて安心」という声もあり、初日は講演会や新製品を探す業界関係者が訪れた。

 主催者は、全参加者へのマスク着用、サーモグラフィー等による体温測定や消毒薬の設置など、コロナ対策を徹底していた。さらにオンライン来場・商談会も行う。「新しい生活様式グッズフェア」を緊急開催した。

 さらに9月9日~11日に関西初となる「ISOT【関西】」が、インテックス大阪で開催される。こちらは5つの専門展からなる「ライフスタイルweek【関西】」内で開催される。

(追記)

 リード エグジビション ジャパンは、9月7日「ライフスタイルweek 2020 【夏】」の来場者数を1万6817人と速報した。翌週の同関西展は8123人だった。

[最近の記事一覧]