文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

MDSが10月の商談会を開催 新しい生活様式対応の製品続々

2020年10月09日

出展関係者は全員フェイスシールドとマスクを着用

シヨウワノートブース。コミック連載開始から50周年をむかえ、各メーカーからドラえもんグッズが続々登場

 店頭向け提案型文具卸のエムディーエス(蔀聡志社長)は10月7日、東京都台東区の都立産業貿易センター台東館で、「2020年10月MDS商談会」を開催した。

 今回は118メーカーが出展。うち、新規参加は「アオトプラス」と「パイン・クリエイト」の2社。

 テーマは7月に引き続き「NEXT STEP!」。「メーカーや取引先と歩み寄り、前期の『本気力』をもって、どこよりも新しい提案と売り方にチャレンジしていく」という思いを込めた。

 前回に引き続き、入口に体温チェックカメラを設置したほか、来場人数の制限、出展者のフェイスシールド装着、12時45分から13時15分までの間は換気のため会場を閉場するなどの対策を講じた。午前9時の開場とともに来場者で混雑し、メーカーの新製品や新入学商材などについての活気ある商談の場となった。

 そのほか、商談会にさきがけて10月1日から「2020年10月 MDS WEB商談会  おすすめ新商品セレクション -MDS' POWER PUSH!」と題した特設コンテンツを取引先各社向けに限定公開中。サイトから直接注文することができる。10月31日まで。

 次回は2021年2月3日〜4日、東京都立産業貿易センター浜松町館で開催予定。

[最近の記事一覧]