文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

コクヨ第3四半期発表 通期は上方修正へ  

2020年10月26日

 コクヨ(黒田英邦社長)は、10月26日、2020年12月期第3四半期の連結累計業績(2020年1月1日~9月30日)を発表し、売上高2236億6400万(前年同期比8.1%減)、営業利益121億9800万円(同17.3%減)、経常利益117億8700万円(同24.8%減)、純利益83億3000万円(同28.0%減)だった。

 オフィス家具などの空間価値ドメインは売上高1095億円(前年同期比6.2%減)。営業利益は113億円(13.8%減)だった。経済正常化の動きにより、需要回復の兆しもうかがえた。

 文具などのグローバルステーショナリードメインは、新型コロナウイルスの影響により、売上高は同14.1%減の537億円、営業利益は19.4%減の38億円だった。BtoC市場でのシェア拡大を図った。

 通期は、連結売上高は8月3日発表の2900億円から2960億円(前期比7.6%減)に上方修正した。営業利益124億円(25.9%減)、経常利益122億円(33.0%減)、純利益69億円(54.9%減)も上方修正した。

 

[最近の記事一覧]