文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

文マガ 文具流通マガジン

谷川商事株式会社

文マガ 文具流通マガジン

ホーム > ニュース

ニュース

谷川商事株式会社

ニュース

2021年02月03日

幕張で「第2回 ISOT春」が開催 文具著名人の推薦文具が並ぶ

大人気商品となった呉竹の「からっぽペン」

短くなった鉛筆をつないで使うことができる、北星鉛筆の新製品「0WASTE(ゼロ・ウェイスト)」

 世界中からあらゆる文具・紙製品が一堂に出展する商談専門展「第2回 国際 文具・紙製品展 春」(通称:ISOT 春)が1月27日~29日の3日間、「ライフスタイルweek 春」の中の1エリアとして幕張メッセで開催された。

 同展示会は、毎年7月頃に開催され、30年の歴史を誇る「国際文具・紙製品展 -ISOT-」の春版として新設されたもので、今回が第2回。3日間で5千743人(速報値・同時開催展含む)のバイヤーが来場した。

 特別企画として開催された「文具LOVERS'コレクション」は、高畑正幸さん、菅未里さん、きだてたくさんなどの文具著名人を含む9名のISOT文具PR委員が推薦した文具をもとに、それぞれのメーカーが出展。呉竹の「からっぽペン」や、北星鉛筆の新製品「0WASTE(ゼロ・ウェイスト)」などが展示された。

 2日目の28日に、和気文具(大阪市)の岸井社長によるセミナーが行われ、積極的な聴講者が多数参加し、独自のインスタ戦略の話などに耳を傾けていた。

 来年は、2022年1月26日(水)~28日(金)に幕張メッセで開催される。

[最近の記事一覧]

過去のニュース一覧


TOP