文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

新しい生活や働き方に対応するアイテム続々 マークス1月展示会

2021年02月04日

スペースを広く取っている「スタビロ」のコーナー

「ヴェレセラ」のステーショナリーコレクション

 デザインステーショナリーを展開するマークス(東京、高城和彦代表)は、1月13~15日に渋谷区恵比寿のオーツーギャラリーで、「2021年1月新商品発表会」を開催した。

 20年11月1日より日本での認定ディストリビューターとして輸入・販売などの活動を開始した、ドイツの筆記具ブランド「STABILO」(スタビロ)からは、「ボス オリジナル」の発売50周年を記念した23色セットが発売されるほか、インスタグラムの勉強アカウントでおなじみの「スイングクール パステル」から新色が登場予定。

 また、「ヴェレセラ」のステーショナリーコレクションから、新アイテムとしてキャッシュレス時代に対応した「コンパクトウォレット」や「カードケース」が登場するほか、新色として「ライラックピンク」と「トープ」が追加される。

 そのほか、19年から販売を開始した「ミセス・グロスマン」のデスク周りで使えるアイテムや、「ポール & ジョー」2021SSから「ビジネスライン」として販売予定の、仕事道具移動用ツール、機能的なデジタルガジェットのアクセサリーなどを展示した。

[最近の記事一覧]