文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

リアルとwebとイベントを同時に MDSが新しいスタイルの展示会

2021年04月10日

中央エリアが「マスキングテープジャンボリー」エリア、右側と奥側が「Grid&Module 2nd 2021」エリア

コクヨのブースは、4月21日に発売予定の「ペルパネプ」を大々的に展示

 文具卸のエムディーエスは4月9日~10日(web会場は4月1日午前10時~30日午後5時)、東京都立産業貿易センター浜松町館2階で新作合同展示会「Grid&Module 2nd 2021」を開催し、13社(web出展含む)が出展した。

 初回の「Grid&Module 1st」は今年1月22日~2月19日にオンライン展示のみで開催。今回はリアル会場とweb会場の2種類の展示方法を用意した。

 「Grid&Module」の展示会名やコンセプトについては、「私たち(編集部注:エムディーエス)が場所=“Grid”を用意して、メーカー・ブランドが構成要素(新商品)=“Module”を持ち寄る新しい展示会」としている。

web展示会場については、実際の会場や社内展示の3D撮影画像と、会場内で撮った動画などを組み合わせ、商品の特徴や説明などが伝わりやすいよう工夫された構成。

 また今回は新しい試みとして、同社が主催するユーザー向けの人気イベント「マスキングテープジャンボリー」を会場内で同時開催。同イベントへの入場者は、展示会エリアの様子も見ることが可能となっていたほか、一般的なBtoBの展示会では禁止であることが多い写真撮影やSNSへの投稿も一部を除きほとんどの出展製品で可能となっていた。

 

[最近の記事一覧]