文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

第63回PIショー春2021 池袋・文化会館で開催中 販促ツールの専門見本市

2021年04月15日

会場の様子(4月15日午前)

SPツールコンテストの展示

 販売促進ツールの専門見本市「第63回インターナショナル プレミアム・インセンティブショー春2021」(主催・ビジネスガイド社)が、4月14日~4月16日、池袋サンシャインシティ・コンベンションセンター文化会館で開催中。

 新型コロナウイルス感染症対策の対応指針に従い、安心・安全な展示会が開催され、すべての関係者がマスク着用のもと、リアルな商談が繰り広げられた。 

 テーマは、「オムニチャネル戦略による、顧客とのリアルコミュニケーションの確立 PartⅡ」。

 63回目を迎える同ショーは、販売促進ツールの専門展示会として春・秋2回開催し、メーカーや卸、商社、印刷関連企業が出展する。企業の販促担当者、広告代理店、百貨店外商部、販促品卸業者が来場する。

 出展者にとっては、企業の販促担当者とダイレクトに商談できる場として、1フロアの場内では積極的な声掛けが多く、プレミアムやノベルティ、ベタ付け景品などが紹介された。

 また、第30回日本プロモーション企画コンテスト、SPツールコンテストや、感染症対策グッズコンテストも行われた。

 今回は文具関係の出展が少ない中、京都の谷口雄松堂や榛原(はいばら)が朱印帳や和紙製品など、和風文具を紹介した。またカテゴリーでは、消毒用スプレー付きペンやお米のボールペンなど、筆記具が変わらず人気だった。

 次回「第64回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2021」は、9月8日(水)から10日(金)、池袋サンシャインシティ文化会館で開催される予定だ。

[最近の記事一覧]