文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ホールマーク 学研ステイフルのグリーティングカード事業を一部引き継ぎ

2021年05月13日

日本ホールマーク畦地社長(左)と学研ステイフル福本社長

経緯を説明する畦地社長

 日本ホールマーク(畦地教子社長)は、5月13日学研東京本社で会見し、学研ステイフル(福本高宏社長)のグリーティングカード事業について、一部デザインを引き継ぐと発表した。

 学研ステイフルが今年9月末で事業を終了するグリーティングカードの一部デザインを、日本ホールマークが製造・販売を引き継ぐ事で、両社が合意に至った。

 引き継ぎする商品の明細(アイテムおよびSKU数等)については、現在両社で調整中。まずは定番のグリーティングカードからスタートする。発売の時期やアイテムが決定次第、発表する。社員の移籍などは行わない。

 畦地社長は会見で「今後のグリーティングカード市場をどうするか検討を重ねる中で、当社から話を持ち掛けた。今後も同市場の健全な維持、発展に貢献していきたい」とあいさつした。

 学研ステイフルは、グループ戦略に基づき、経営資源を知育・教育事業領域の文具・玩具事業に集中させていく中で、
2021年9月末で、グリーティングカード・ポストカード(メッセージブック除く)、クリスマスカードを含むシーズンカード、レター、金封・色紙、年賀・ぽち袋の紙製品を主とする各事業を終了すると発表していた。

[最近の記事一覧]