文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

展示会に対する考え方を発表 エコール、西日本商談会開催にあたり

2021年06月03日

 広域文具流通のエコール流通グループ(ERG、一ノ瀬巌社長)は、6月9日に大阪市のOMMで開催する「2021エコール年末商談会/西日本」の概要を6月2日発表、同時にコロナ禍における「展示会開催に対する考え方」も合わせて説明した。

 考え方は一ノ瀬社長名で発表。

 その中で、新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、秋と春に東京で予定していた、エコール大見本市の開催は不可能と判断し、Web見本市に切り替えたと説明。

 販売店からは「Webより商品実物を見たい」という声がある一方で、コロナ感染に対する危機感を持つ販売店もあり、コロナ感染の動向を見極めながら、短期間で展示会開催の準備を進めるのは困難と判断し、極力各地でのミニ展示会を開催しつつ、東京や大阪での合同展示会では、規模を縮小して開催し、個々の販売店の考え方に寄り添った商談を進めていく。

 今回のOMMでの年末商談会についても、Webとリアルの同時開催によるハイブリッド型を推進し、リアル開催では会場の使用条件に合致させることはもちろん、「感染対策・規模縮小・実務者中心の来場」を基本とする。

 「2021エコール年末商談会/西日本」は、大阪府下における緊急事態制限の延長措置の中で、イベント開催における条件が「無観客」から「収容人数50%の制限」に緩和されたことを受け行う。

 開催概要は以下の通り。



【リアル開催日程】2021年6月9日(水)10時から16時
※WEBは、2021年5月25日(火)~6月30日(水)

【開催場所】OMMホール2階Cホール(受付はGホール)

【参加企業(エコール流通グループ9社)】

㈱東京エコール、㈱日東商会、㈱ETS、㈱名古屋エコール
㈱京滋BS、新東光通商㈱、㈱神戸エコール、㈱岡山エコール
㈱エスシー

【実行委員長】西康宏氏(㈱岡山エコール 代表取締役社長)

【総出展社数】91社(うち会場出展は56社)

【来場予定数】会社70社 店舗151 店 来場者約200 名

【開催内容】年末・年始商品、新商品ほか

【コロナ感染防止対策】

①マスク着用、検温、 手指の消毒を全従事者(エコール社員、出展社)に徹底
・受付、会場内各所、全出展社コマに消毒液を設置
・全出展社にフェイスシールド、手袋の配布
・全出展社コマで、サンプル品などの適宜消毒

② 抗原検査の全従事者(エコール社員、出展社)実施

③ 来場者全員のマスク着用、検温、手指の消毒の徹底

④ 密の回避
・従事者および来場者の人数制限
・来場者時差受付の実施
・開会式、閉会式の取りやめ
・会場内でのソーシャルディスタンスの維持
・会場内にCO2 測定器の設置

⑤ 会場内での飲食は禁止

[最近の記事一覧]