文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

文マガ 文具流通マガジン

谷川商事株式会社

文マガ 文具流通マガジン

ホーム > ニュース

ニュース

谷川商事株式会社

ニュース

2021年07月16日

理想科学が「ガリ版印刷発信基地」 期間限定の印刷所をオープン 東京・豊島

昨年開催の様子

 理想科学工業(羽山明社長)は、9月1日(水)~11月30日(火)に東京・豊島区池袋エリアを中心に開催される、国際舞台芸術祭「東京芸術祭2021」に特別協力する。

 同社は、東京芸術祭2021のプログラムの一つである「つながる!ガリ版印刷発信基地」にデジタル印刷機「リソグラフ」を提供。リソグラフ印刷のD.I.YスタジオであるHand Saw Pressとコラボレーションし、10月8日(金)~11月7日(日)まで期間限定の印刷所を豊島区・大塚駅前にオープンする。今回で3回目。

 誰もが気軽に立ち寄れる表現と交流の場である「ガリ版発信基地」では、自分が伝えたいことを自由に綴る印刷物「ZINE(ジン)」の制作ワークショップを実施する。

 また、リソグラフを乗せたトラック「Pop-up印刷トラック」が豊島区各所に出張し、「ZINE」を制作したり、入手したり、交換することができるスポットも提供する。

 「ZINE」には交換の文化があり、そこに居合わせた人や訪れた人同士でのコミュニケーションの広がりを演出する。期間中、さまざまなジャンルのアーティストや地域の人々との交流を図るイベントを開催する予定。


名称 :『つながる!ガリ版印刷発信基地』
会期 :2021年10月8日(金)~11月7日(日)
会場 :東京・池袋エリア(大塚駅前ほか)
ディレクション :Hand Saw Press

[最近の記事一覧]

過去のニュース一覧


TOP