文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

文マガ 文具流通マガジン

谷川商事株式会社

文マガ 文具流通マガジン

ホーム > ニュース

ニュース

谷川商事株式会社

ニュース

2021年10月05日

サステナブルグッズEXPOにJMCA出展 大和ハウス工業、サントリーなど大企業が協力

JMCAブース

セキセイのサステナブルグッズを出展

 セキセイ(大阪市)西川雅夫会長が理事長の内閣府認証NPO法人ジャパン メディカルケア アソシエーション(JMCA)は、9月30日~10月1日、インテックス大阪で開催された、環境に配慮した製品やSDGs製品を取り扱う企業が集結する「第1回国際サステナブルグッズEXPO【関西】」(主催・RX ジャパン)に出展した。

 会場は、緊急事態宣言解除の時期も重なり、来場者がかなり多く、久々に賑わいを見せた展示会となった。

 JMCAブース内には、大和ハウス工業、サントリー、みずほ銀行などSDGsに取り組んでいる協力企業をはじめ、セキセイ、夢ふぉと、サンクレストが脱プラ、エシカル商品を展示、さらに全国学生SDGsプラットフォーム主催のSDGsトーク「企業が求めるSDGs人財」のステージ講演会が行われた。

 大和ハウス工業は、現在開発中の「ミニ胡蝶蘭COCOLAN」を、壁一面に華やかに展示装飾し、人気を集めていた。

 セキセイは、新発売した脱プラクッション封筒「ハニ紙封筒」を展示。

 オール紙製で封筒を開くと中は蜂の巣状になったクッション機能付き、廃棄はそのまま、分別不要の環境対応商品。

 JMCA西川理事長は、「この度のサステナブルグッズEXPOへの出展は、脱プラ脱炭素への意識がかなり消費者に浸透していることが理解でき、新たなる環境商品の開発の必要を感じることができた。来年のサステナブルEXPOにも出展したい」と述べた。

 「第2回国際サステナブルグッズEXPO【関西】」は、2022年9月28日(水)~30日(金)、インテックス大阪で予定されている。

[最近の記事一覧]

過去のニュース一覧


TOP