文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

最新のデザイン求める来場者 インテリアライフスタイル2010が盛況 

2010年06月04日

臨場感あふれるサッカーの試合風景を紙で製作。かみの工作所(6月2日有明)

アトリウム特別企画「giving style」の会場(6月2日有明)

 ライフスタイル提案型国際見本市「インテリア ライフスタイル2010」(メサゴ・メッセフランクフルト主催)が、6月2日から4日まで東京・有明のビッグサイト西展示場全館で開催した。

 今回は29カ国596社が出展し、デザイン性の高い最新の製品を展示。初日から多くの業界関係者が来場し、午前中から会場は大盛況で、3日間で2万7,500人の来場者を見込む。

 今年のアトリウム特別企画は「giving style」をテーマとし、贈り手の気持ちを伝えるギフトアイテムを提案する製品で33社が参加。デザインフィルも「紙コモノ」シリーズで金封やカードを展示した。

 西2ホールでは、かみの工作所が紙で1/100スケールの人のパーツを作った製品を展示し、多くの来場者が注目した。

 また、マルアイはエンボスと箔押しのぽち袋や水引をメッセージにした金封を、マルマンが「ニーモシネ」シリーズを中心にスケッチブックやダイアリーを展示した。

 その他、アルコデザインやハイタイドなども出展し、デザインと機能性にこだわったステーショナリーを紹介した。

 次回は2011年6月1日から3日までの開催を予定している。

[最近の記事一覧]