文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

エヌビー社とフォロン 銀座・伊東屋で初のフェア 先行販売が大人気

2010年10月08日

ストーリー性のある紙製品が女性客のハートを捉えた(銀座・伊東屋)

絵本のような便せんとレターセット(銀座・伊東屋)

 銀座・伊東屋は、9月29日~10月6日まで、紙製品メーカーのエヌビー社(台東区、大井信昭社長)とフォロン(同)の初となるフェア「NB&FORON~大人の女性の三ツ星ステイショナリー」を銀座本店1階イベントホールで開催し、テーマの通りに、大人の女性が笑顔で商品を手にする光景が続いた。

 フェア正面に飾られたのは、チャイコフスキーの三大バレエ曲(白鳥の湖、眠れる森の美女、くるみ割り人形)をモチーフに便せんと封筒の「バレエミュージックストーリー」。

 伊東屋銀座店だけの先行販売商品(10月21日発売予定、以下同)で、まとめて手に取りレジに持っていく女性客も見られた。

 また海上保安庁の廃盤海図を使用したデザインで、一つとして同じ柄がない「海図レター&メモ」と音楽レターセット「クラシックミュージック」も同店先行販売で、人気のミュージックデザインでは、金管楽器やピアノ柄のシールを手に微笑む女性連れもいた。

 その他、20代~30代の女性をターゲットにした「Villa(ヴィラ)」シリーズや「Prism style(プリズムスタイル)」シリーズ、シール、寿金封、ノート、万年筆用便せんやまたありそうでなかった「お悔やみ用便箋」の他、秋の手紙シーズン提案として、ぶどうや紅葉柄の便せんやレターセットも展示された。

[最近の記事一覧]