文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

明光商会がボイスコール新製品発表会 全国で500名が来場

2010年10月19日

「MSボイスコール NEXT」をデモ(14日中央区)

満席の東京会場(14日中央区)

 明光商会(土岐勝司社長)は、窓口案内システムの新製品「MSボイスコール NEXT」を10月21日から発売する。10月14日の東京を皮切りに、全国4地区で約500名の販売店顧客を招き、製品発表会を催した。

 東京では、中央区八丁堀の東京本社で行われ、オフィスディーラーを中心に85社273名が来場した。

 14日午後、3回に分け地域の代理店と販売店を集め、小板橋正弘管理本部長が挨拶、多くのユーザーから率直な意見と要望を聞いて製品化したと述べた。

「MSボイスコールNEXT」は「待ち時間のストレス、ゼロを目指して」をキーワードとし、Windows7ベースのソフトウェアをメインに、店舗環境や窓口運営を可能にする拡張性と柔軟性を特長としている。

 タッチパネル方式の発券画面・発券カードは環境に合わせて表示内容を自由にカスタマイズすることができる。発券画面は業務名称や広告表示を自由に設定でき、発券カードには店舗案内やQRコードなどを挿入することも可能。

 操作器には携帯できるPDAを採用したことにより、窓口カウンターを離れての操作やサービス状況をリアルタイムに把握できる。

 また業界初となるバリアフリー対応の遠隔操作呼出し機を組み合わせて使用することができ、窓口から離れた場所にいてもお客様に光と振動で知らせることが可能。

 さらには誰にでも操作しやすいタッチパネル画面で、客自身で順番を確認できる「待ちナビ」機能を搭載している。

 同社は金融機関、地方自治体、官公庁、病院など広範な需要を見込み、初年度10億円の成約を目標に、代理店と販売店へ積極的な受注を提案している。価格は設置システム内容に準じる。

[最近の記事一覧]