文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

好不況の波を乗り切って 文具ユニオンが60周年式典

2010年11月11日

文具ユニオン内田理事長が挨拶

奥本秀也常任相談役に記念品を贈呈する

 文具ユニオンの名称で親しまれている、東京都紙文具商業協同組合(加盟85社、内田勇二郎理事長)が、今年創立60周年を迎え、11月9日午後5時から文京区関口のフォーシーズンズホテルに会員、賛助会員、来賓など174名を招き記念祝賀会を催した。

 実行委員長の星野武雄副理事長の開会宣言に続いて内田理事長が「昭和26年11月27日、27名の同志でスタート、じ来60年を地位向上へ理想を燃やし好不況の波を乗り切ってきた。まさに先人の力の集まりといえる」と挨拶、続けて11月、国家褒章受章の奥本秀也常任相談役(第10代理事長)の栄誉を称え記念品を贈った。

 その後、全文協・長谷川澄雄会長、日本文紙卸連・政木藤二郎会長、東京文紙卸組・原田政樹理事長、コクヨ黒田康裕副社長、都文商・松本榮一理事長が祝辞、奥本秀也氏の乾杯で開宴。

 途中浦上喜久二氏の説明で60年の歴史を映像とともに披露、会場からは大きな拍手と歓声が起こった。

 ピアノ五重奏を聴きながら宴は正餐ですすみ、午後7時30分吉田修造氏の手締め。原島博専務理事の閉会の辞で散会した。

[最近の記事一覧]