文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

KARAの版権取得! 今度のライダーは宇宙から ショウワGが商談会

2011年08月04日

KARAは韓国の女性5人組の歌手グループ。このディスプレイに来場バイヤーも足が留まった(8月4日浅草橋)

「宇宙キター!!」。史上初、宇宙飛行士ライダーが登場。今度の仮面ライダーは、青春学園ドラマだ(8月4日浅草橋)

 ショウワノートとショウワグリムのショウワグループは、8月4日、2012新入学商談会開催中の浅草橋、共和フォーラム3階で記者会見し、両社代表の片岸茂社長から、7月から新年度がスタートしたのを機に、前期業況と今期方針について説明があった。商談会では東京と大阪(8月24日~25日)の2会場で450社900名の来場を見込む。

 片岸社長は2011年6月期業績について「東日本大震災が発生した厳しい年であり心配したが、新入学商戦の終盤だったことで、それほどの影響は受けず、売上高前年比103%だった。また、某量販の58円学習帳の影響も懸念したが、ジャポニカ、ドラえもん、ポケモンの各シリーズが好調で、学習帳の前年対比は101%だった。ユーザーからの信頼を得ていると感じており、価格訴求だけの製品や流通チャネルに対してはきちんと対応していきたい」と、適正な価格とブランド維持に努めていく姿勢を見せた。

 またキャラクターについては、イナズマイレブン、ジュエルペット、ワンピース、仮面ライダーが伸長した。「今までポケモンの比率が高かったが、他のキャラクターが順調に上がってきたことで、前年比104%前後の伸びを記録。特に仮面ライダーは、単体でここ1、2年伸びている」と説明。

 今期については「96期の方針は『信頼されるショウワブランド』を目指す。震災以降の資源不足、節電などの中で、信頼されるブランド作りに取り組んでいく。また韓流ブームの中、K-POPの人気グループ、KARA(カラ)の版権を取得し、11月頃から展開する。ダンボール戦機も好調」と述べ、中高校生以上を対象にしたファンシー商品の強化を目的に、組織変更で経営戦略部内に販売企画チームを新設したことも発表された。

 またショウワグリムでは、「ケシカスくんの好調に加えて、仮面ライダーオーズの消しゴムも絶好調。前期売上高は前年並みで、利益も計上できた。グリムの基本は回復基調にある折り紙であり、今後も注力していきたい」と説明した。

 

[最近の記事一覧]