文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

有楽町ロフト、9月1日開店 文具、健康美容を軸に丸の内OLに訴求

2011年08月31日

有楽町ロフトのステーショナリー売場(8月31日有楽町)

売場中心に置かれたほぼ日手帳は、毎年9月1日発売。その他の2012年版新作ダイアリー&カレンダーもオープニングから勢揃いする

 生活雑貨店を展開するロフト(東京都新宿区、遠藤良治社長)は、9月1日、東京千代田区のJR有楽町駅前の有楽町インフォス1階に「有楽町ロフト」(営業面積約2,500平米)を新規オープンする。ロフトとしては中規模の店舗で、東京都内では13店舗目の出店。渋谷ロフト、池袋ロフト、吉祥寺ロフトに次ぐ4番目の規模となる。

 今回の出店は、有楽町インフォス(2・3Fが無印良品。同時に全面リニューアル)のグランドフロアへの出店のため、無印良品との相乗効果も狙う。

 売場の構成比率では、文具が全体の4割(約303坪)を占め、健康美容が3割、バラエティ15%、家庭用品10%、インテリア5%と、文具と健康美容が軸となる。周辺の丸の内、有楽町エリアに勤務する働く女性などを主なターゲットに据え、年商30億円を見込む。

 8月31日の内覧会で、遠藤社長は「1996年に西武百貨店の趣味雑貨部から法人化して15年。設立当初からの願望だった有楽町に出店できた。現在、渋谷、梅田が東西のフラッグシップだが、有楽町に第3のフラッグシップを作る意気込みで力を入れて店作りをしていく」と語った。



所在地 100-0005 東京都千代田区丸の内3-8-3 有楽町インフォス1階

電話(代表) 03-5223-6210

営業面積 約750坪(約2,500 ㎡)

従業員数 93名(予定)

営業時間 10:00~21:00

[最近の記事一覧]