文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

コクヨ、プラスなど出展 総務・人事・経理ワールド2017に4万8000人

2017年07月27日

コクヨは、働く価値観診断ツール「#workTag」のデモンストレーションを展開

プラスは、「5 TSUBO CAFE)」を提案

 国内最大規模のオフィス向けサービスの商談展示会「総務・人事・経理ワールド2017」(全7展)が、7月26日~28日に東京ビッグサイトで開催され、750社(7展計)が出展し、4万8000人が来場する予定。

「第4回ワークスタイル変革EXPO」には、コクヨ、プラス、リコー、キヤノンITソリューションズ、イトーキなど、オフィスに関わる大手企業が軒並み出展した。

 このうち、コクヨ(黒田英邦社長)は、「働く価値観を知ることから、働き方改革が始まる」をテーマに、簡単に構成できる、デザイン性と機能性を兼ね備えた空間構成家具「DAYS OFFICE」などや、タブレット端末を活用したコクヨ独自の働く価値観診断ツール「#workTag」のデモンストレーションを紹介。また、コクヨエンジニアリング&テクノロジーの出展ブースでは、音環境ソリューションの各種商材をVRで提案した。

 また、プラス(今泉公二社長)は「WALK TALK WORK 動きながら、話しながら、仕事しよう」をテーマに、1坪から導入できるオフィスの雑談スポット「5 TSUBO CAFE)」をはじめ、仕事や気分に合わせて社員が働く場所を自在に選ぶことができる新しいオフィス環境づくりの考え方等、さまざまな角度から訴求した。

[最近の記事一覧]