文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

「トンボ鉛筆」を課題に選んだ応募作品 準朝日広告賞を受賞

2019年07月16日

準朝日広告賞「これから、ここから。」(除本綾乃さん)

入選「きらきらぼし」(北上由理さん)

 トンボ鉛筆(小川晃弘社長)は、前年に引き続いて2018年度第67回 朝日広告賞・一般公募の部の課題企業として協力し、同社を課題とした応募作品から準朝日広告賞が輩出された。

 同賞は、朝日新聞社が主催し、「広告業界に、新しい風をもたらしてくれる作品」を審査基準に、若きクリエーターの発掘を目指すもの。

 本年度の一般公募の部の応募総数は1724点、入賞は23作品。

 同社を含む59社の協力企業の中からトンボ鉛筆を課題に選んだ応募作品数は155点。そのうち「準朝日広告賞」を筆頭に他3作品、計4作品が入賞した。

 2018年度の課題は「TOMBOWの文具のブランド広告」。

 受賞者は次の通り。


【準朝日広告賞】 除本綾乃さんの作品
【入選】 北上由理さんの作品
【入選】 橋本朔良さんの作品 2点シリーズ
【小型広告賞】 釣瓶昂右さん、浅井花怜さんの合作 24点シリーズ

[最近の記事一覧]