文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ワコム、第5回「コネクテッド・インク」を開催 三菱鉛筆が参加

2020年10月21日

 ワコム(井出信孝社長兼CEO)は、11月18日(水)、東京・新宿の住友ビル三角広場で、「コネクテッド・インク」(Connected Ink 2020)を開催する。

 5回目となる今回は、かねてからのエコシステム・パートナーであるクリエイティブ、IT、文房具、教育などの業界リーダーたちに加え、日本を代表するオーケストラである日本フィルハーモニー交響楽団、KOPPA、競技型デジタルアートバトル LIMITS(リミッツ)、絵師100人展(産経新聞社主催)、るんびにい美術館(岩手県花巻市)など、多様なパートナーが集う。

 今回は、東京・新宿の住友ビル三角広場で開催される「リアル」のイベントも含め、全ての催しがオンライン参加できるように企画した。

 さらに、欧州、米州、アジア各国でも、クリエイティブ業界のエキスパートやエコシステム・パートナーが、ワコム現地法人の主催するイベントに登場し、YouTube または Zoom のチャンネルでライブ中継される。

 各地域間の時差とオンラインの特性を利用し、「オープニングイベント」は日本時間 17日(火)の午後8時、住友ビル三角広場で開催する。

 その後、欧州、米州の順に現地法人主催のセッションが進行し、登録者ならだれでも、世界中からアクセスできる。

 18日(水)の午後1時からは、住友ビル三角広場で、メインイベントが行われ、ワコム井出社長のほか、ワコムとパートナー各社から多彩なスピーカーが登場する。

 その後、セルシス、サムスンとワコムの共同セッション、Z会とワコムの共同セッション、アルス・エレクトロニカとワコムの共同セッション、リミッツのステージ・エキシビション、富士通、モンブラン、IMART(国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima)などによるセッションのほか、様々な取り組みが示され、全てでオンライン参加が可能。

 18日(水)午後のブレイクアウト セッション(2)の「“画材”について考えるトークセッション」に三菱鉛筆が参加する。



「コネクテッド・インク」オフィシャルサイト:

https://connectedink.wacom.com/?lang=ja

[最近の記事一覧]