文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

トンボ鉛筆、コクヨS&Tなど選定 パリ・感性展凱旋 渋谷で開催

2010年11月04日

トンボ鉛筆の「ZOOM707 ボールペンとシャープペンシル」(左下)と墨運堂「ポップコーンゆび筆」(右上)(11月2日渋谷)

キングジムのデジタルメモ「ポメラDM20」(11月2日渋谷)

 「感性展 kansei–Japan Design Exhibition-」が、10月28日~11月3日、西武渋谷店A館7F催事場で開催され、ステーショナリー系ではトンボ鉛筆(ZOOM707 ボールペンとシャープペンシル)、キングジム(デジタルメモ、ポメラDM20)、コクヨS&T(ミリケシなど)、墨運堂(ポップコーンゆび筆)、デザインフィル(トラベラーズノート)、大直(SWAケース、トートバッグなど)が展示され、期間中賑わった。

 同展示会は、2008年にパリ・ルーブル宮装飾美術館で行われた「感性kansei–Japan Design Exhibition-」の凱旋展示。

 感性展は、政府が2007年に日本の強みとされる「感性」と「技術力」を最大限活用し、ものづくりの強化を図るべく産官学が一体となって取り組む「感性価値創造イニシアティブ」政策に基づく活動によるもので、経済産業省とジェトロが、08年12月にパリ・装飾美術館で「感性kansei-Japan Design Exhibition-」をキックオフ展示として開催。

 09年5月にはニューヨーク・国際現代家具見本市で巡回展を開催した。

 今回の「感性展」では、新たに選ばれた約100点の作品が展示された。

[最近の記事一覧]