文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

リコーグループが稼働状況を発表 被災拠点が順次操業再開

2011年04月08日

 リコー(近藤史朗社長)は、東日本大震災による東北・関東地方の生産関連拠点の4月7日現在の状況について発表。

 リコー光学(岩手県花巻市)は、3月末から全ての生産ラインで操業再開。迫リコー(宮城県登米市)生産ラインは、4月8日から全てのラインで操業再開。

 東北リコー(宮城県柴田郡)は、4月11日に全てのラインで生産再開の予定。印刷機用サプライ製品の生産と出荷を再開。トナーに関しては5月上旬に生産を再開できる予定。

 リコープリンティングシステムズ(茨城県ひたちなか市)はほとんどの生産ラインが復旧し、順次操業を再開。4月15日には全てのラインで生産再開の予定。

[最近の記事一覧]