文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

iPad上で資料を共有し、ペーパーレス会議を実現 リコーの新ソフト

2011年05月19日

発表者が説明している資料を参加者のiPad でも共有することができるため、会議やプレゼンテーションを行う際に、資料を印刷・配布する必要がない

 リコーは、複数台のiPad 上で資料の共有を行い、閲覧資料ページの同期やページ内での拡大ができ、ペーパーレスの会議やプレゼンテーションをスムーズに行えるiPad向けアプリケーションソフト「RICOH TAMAGO Presenter」を4月25日に公開した。

 同アプリは、日本語・英語に対応しており、iTunes Store 内の「App Store」、またはiPad の「App Store」から無料でダウンロードすることができる。

 なお、6月15日~16日にリコージャパン株式会社が東京国際フォーラムで開催する「VALUE PRESENTATION 2011」で活用したソリューションを展示する。

 発表者が説明している資料を参加者のiPad でも共有することができるため、会議やプレゼンテーションを行う際に、資料を印刷・配布する必要がない。

 参加者は「App Store」から同アプリをダウンロード(初回のみ)して起動し、主催者が作成した会議名を選択するとiPad 端末に自動で資料がダウンロードされる。

 これにより、発表者がページをめくると、会議参加者のiPad でも自動でページがめくられるほか、会議参加者は表示された資料の拡大を自由に行える。

 さらに、リコー製のネットワーク対応プロジェクターがあれば、資料をワイヤレスでプロジェクターに投影でき、ページめくりも主催者の操作に合わせて自動的に行われる。

[最近の記事一覧]